ミュゼの除毛クリーム公式

3月1日より、全国に170店舗の脱毛サロンを展開し、売上・店舗数No.1のミュゼプラチナムから自宅用ムダ毛ケア用品「エピケアシリーズ」が販売されました。

中学生・高校生で脱毛サロンにいけない、そんな自己処理派の女性のために作られたムダ毛ケアグッズで、自宅でかんたんにムダ毛ケアができるように作られています。

口コミ体験談!ミュゼの除毛クリームを実際に使ってみた

ミュゼの薬用ヘアリムーバルクリーム(エピケア除毛クリーム)

多くの人が知っているミュゼの除毛クリームなら、効果の信頼性は高いと思います。

しかし、それって使ってみないと本当に効果があるのかどうか分からないですよね。

ミュゼの「薬用ヘアリムーバルクリーム(除毛クリーム)」を使ってみて、きちんと効果があるのか調べてみました。

蓋を開けてパッっと香る良いにおい

ミュゼの除毛クリームの蓋を開けたところ、パッと良い香りがしました。

ミュゼの薬用ヘアリムーバルクリーム(エピケア除毛クリーム)

一般的な除毛クリームは、パーマ液のようなツンと鼻につくニオイがするのですが、ミュゼの除毛クリームは嫌なにおいが一切なく、ホワイトローズという優しい香りがほんのりしました。

高級なボディークリームみたいな香りがするので、デート前でも全く問題なく使えると思います。

1回で効果を実感!ごそっと毛が無くなる感じがたまらない

専用のパフを使って、除毛クリームを肌に塗布していきます。

ミュゼの薬用ヘアリムーバルクリームを塗布

待つこと5分。さっそく洗い流したところ、ごそっと毛が無くなって一気に肌がツルスベに!?

正直なところ、いくらミュゼさんとはいえ、他の除毛クリームと結局一緒なんでしょって思っていましたが、これは本当に違います。

洗い上がりもツルツルで、塗った箇所の毛はまるっと無くなります。

ミュゼの薬用ヘアリムーバルクリームの結果

これまでの除毛クリームは、使用後にムダ毛がすこし残っていたのですが、ミュゼの除毛クリームは脱毛後のように毛がキレイに無くなりました。

私の腕では、ちょっとムダ毛の無くなった感じが分かりづらかったので、彼の腕でも試してみました。(ちょっと勿体無いですが…。)

アトピー男性でもチクチクなし!ゴワゴワ剛毛がツルツルに〜

嫌がる彼の腕を使って強引に試してみたところ、モジャモジャのムダ毛が一気に無くなりました。

ミュゼの薬用ヘアリムーバルクリーム 男性使用

ミュゼの薬用ヘアリムーバルクリーム 男性使用結果

あのゴワゴワの剛毛腕が、あっという間にツルスベになって、彼も驚きをとおり越して感動していました。

男性の剛毛にも効果がある除毛クリームは本物ですね。

やらせかなって思うくらい、その部分だけ面白いほど毛がごそっとなくなりますよ。(やらせじゃないです笑)

ちなみに私の彼はアトピー持ちで、少しの刺激でも肌が荒れてしまうのですが、ミュゼの除毛クリームならチクチクする感じはほとんどなかったようです。

赤みがでるかどうか心配でしたが、夜になっても痒くなることなく、乾燥している様子も見受けられませんでした。

乾燥防止のボディークリームやワセリンなども塗らなくても大丈夫なほどです。

ミュゼの除毛クリームは高い?ヴィートやディー・レジーナ・エピ・プレミアムと比べてみた

ヴィート、ディー・レジーナ・エピ・プレミアム、ミュゼの除毛クリーム

個人的に除毛クリームで2,980円は予算オーバーだったのですが、他の除毛クリームと比べると圧倒的に内容量が多いことが分かります。

わかりやすく内容量と価格の違いをまとめてみました。

内容量 100gあたりの価格 原産国
ミュゼの除毛クリーム 200g 1,498円 国内産
ディー・レジーナ・エピ・プレミアム 150g 1,846円 国内産
ヴィート除毛クリーム 105g 905円(参考価格) フランス産

ヴィートの除毛クリームは、個人的に安くて好きなのですが、原産国がフランスなので敏感肌タイプでも肌が荒れてしまう人がいるようです。

ディー・レジーナは、国内産で日本人の肌との相性が良いのですが、値段設定がやや高めになっています。

あと、有名メーカーの除毛クリームは、テクスチャーが少し硬くて、毛が隠れるくらい塗らないと抜け落ちづらく、コツをつかむまでに少し時間がかかります。

ミュゼの除毛クリームはテクスチャーの硬さがちょうど良いので、慣れてなかったり薄づきでもムラなくキレイに抜けて、ランニングコストも良いと思います。

総合的にみると、やっぱりミュゼの製品が一番かなと感じますね。

ミュゼの除毛クリームを徹底解剖!他の製品と何がこんなに違うの?

ミュゼの除毛クリーム

ミュゼの除毛クリームは、これまでの除毛クリームと次の2点が違っていると感じました。

  • 抜けムラがなくて、除毛後の仕上がりがキレイ
  • 除毛クリームでよくあるパーマ液のようなニオイが全くしない!

抜けムラがなくて、除毛後の仕上がりがキレイ

ミュゼのテクスチャーは、緩すぎず固すぎず丁度良いので、塗りムラになりにくく除毛後の仕上がりがキレイです。

美容成分が多く含まれているからか、使用後は肌がうっすら白くなった感じがして、しっかり毛を溶かしてくれるので黒いポツポツもほとんど残りません。

脇や足などの毛が太い箇所は、自己処理だけではどうしても黒いポツポツが残ってしまうのがネックですが、ミュゼの除毛クリームならほぼ目立たなかったです。

パーマ液のようなニオイが全くしない

ミュゼの除毛クリームは、「低温分散製法」という除毛クリーム特有のニオイを抑える工夫がされています。

もちろん他メーカーの除毛クリームも、特有のニオイが抑えられるような製法で作られているのですが、ニオイの元となる「チオグリコール酸カルシウム」が100パーセント抑えられている製品はないように思います。

ミュゼの除毛クリームだけが唯一、完全に除毛剤のニオイが抑えられているといっても過言ではありません。

除毛クリームは、バスルームなどの閉鎖空間で使うので、ニオイが原因で気分が悪くなって、中には倒れそうになる人もいるほどです。

ミュゼの除毛クリームならニオイが完ペキに抑えられているので、ニオイに敏感な人でも問題なく使えると思います。

カミソリとミュゼの除毛クリームどっちがいい?

カミソリとミュゼの除毛クリーム

個人的には、ミュゼの除毛クリームとカミソリを併用して使うのがベストだと思います。

カミソリだと、どうしても剃った後にチクチク残ってしまうのですが、ミュゼの除毛クリームはムダ毛を溶かして、除毛していくので自己処理後のムダ毛が丸くなってチクチクしません。

自己処理後のムダ毛の状態

自己処理後の毛先が丸くなることで、次のようなメリットがあります。

  • 黒いポツポツが目立ちづらい
  • 生えた時にチクチクしない
  • 毛が細くみえる

じつはカミソリで毛をスパッと切ってしまうことで、毛が太く濃くみえて、チクチクしてしまうのです。

除毛クリームのように毛を溶かして、毛先を丸くすることでムダ毛が薄く目立ちにくくなります。

カミソリのほうが安上がりと思うかもしれませんが、ムダ毛のメンテナンスのために定期的に除毛クリームを使うだけで、ムダ毛が細くなって目立たなくなりますよ。

ミュゼの除毛クリームは効果なし?

ミュゼの除毛クリームの効果

ミュゼの除毛クリーム「薬用ヘアリムーバルクリーム」は、厚生労働省から認可されている「チオグリコール酸カルシウム」という毛を溶かす成分が含まれています。

一般的な除毛クリームと含まれている除毛成分の違いはありませんが、天然由来成分を87%も配合しているため、肌との馴染みが良いです。

正直なところ、「どの除毛クリームを使っても、成分が一緒なら効果が変わらないのでは?」と思っていたのですが、実際に使ってみてこれが間違いであることに気づきました。

除毛クリームは、天然成分を多く含むほど肌との相性が良くなって、ムダ毛へのアプローチが高くなる印象を受けました。

また肌を保護する天然成分を多く含んでいるほど、肌への刺激が優しくて、使用後の赤みやヒリつきを抑えられます。

効果が高く、また肌への刺激が弱いものを求めるのなら、ミュゼのように天然成分を多く含む除毛クリームを選ぶと良いですよ。

ミュゼの除毛クリームの特徴

ミュゼの除毛クリーム

ミュゼの「エピケアシリーズ」の中で、とくに人気の高い除毛クリームの特徴を紹介していきたいと思います。

男性の太い毛でも、最短5分でするっと除毛できる

有効成分が多く配合されているので、男性の太い毛でも5分程でするっと除毛できます。Vラインやワキなどしっかり除毛したい箇所にも高いアプローチが期待されます。

天然由来成分87%配合で肌にやさしい

ミュゼの除毛クリーム「薬用ヘアリムーバルクリーム」には、ヒオウギ抽出液・レンゲソウ・アマチャ・キイチゴ・ローマカミツレ・アマチャヅル・ダイズエキス・ユズセラミドという計8種類の美容成分が含まれています。

天然の美容成分が多く含まれているほど肌への負担が少なく、使用後の肌がスベスベになります。

除毛クリーム特有の嫌なニオイがしない

ミュゼの除毛クリームは、「低温分散製法」という製法で、除毛クリーム特有のツンとした嫌なニオイが抑えられています。除毛クリームのニオイが苦手な人でも、問題なく使用できると思います。

ミュゼの除毛クリームは市販(ドラッグストア)でも購入できる?

ミュゼのエピケアシリーズは、ドラッグストアでも購入できます。

ただ、まだ販売されて新しい製品なため、取り扱っている店舗が少なく、近隣のドラッグストアで販売されているかどうか問い合わせてみないとわかりません。

ネット購入の場合、全国一律648円の送料がかかりますが、商品の支払い合計が5,000円(税抜き)を超えると送料が無料になります。

つまり、除毛クリームを2本以上購入すれば、送料はかからないようになっています。

だいたい200gの除毛クリームだと1ヶ月〜1ヶ月半くらいで無くなるので、「今年の夏は除毛クリームだけでムダ毛対策したい!」という人は2本まとめて購入しておくのも有りだと思います。

ミュゼの新商品「エピケアシリーズ」

除毛クリームだけでなく、新たにミュゼから手軽に自己処理できる自宅用ムダ毛ケア用品「エピケアシリーズ」の販売がスタートしました。

エピケアシリーズは、「除毛クリーム」「ボディミスト」「ボディエッセンス」「ジェルスクラブ」の4種類に分かれており、次のようにそれぞれ違った特徴があります。

薬用ヘアリムーバルクリーム(除毛クリーム)

お風呂で塗るだけで5〜10分ほどでムダ毛がするっと抜け落ちます。太い毛も細い毛もきちんと除毛できるため、男女兼用で使用できるようになっています。8種類の保湿成分が配合されているため、Vラインやワキなどのデリケートな箇所への使用も可能です。

内容量 200g
価格 2,980円
香り ホワイトローズ

※この製品は、医薬部外品になります。

エピコントロールミスト(ボディミスト)

「エピコントロールEX」というミュゼが独自に開発した成分が、ムダ毛処理後のツルスベ肌を持続させます。除毛クリームと合わせて使用したい製品です。

内容量 200ml
価格 2,000円
香り フレッシュフローラル

薬用アフターケアエッセンス(ボディエッセンス)

除毛・シェービング後のアフターケアとして使用していきます。美容液処方の美白成分で、カミソリ負けの肌荒れや乾燥を防いでくれます。

内容量 200ml
価格 1,800円
香り フレッシュフローラル

※この製品は、医薬部外品になります。

マイルドボディスクラブ(ジェルスクラブ)

天然由来成分100%の2種類のスクラブを配合し、毛穴の奥までしっかり汚れを取り除きます。ワキや背中などの毛穴ケアや、デリケートゾーンの黒ずみケアに最適の製品です。

内容量 160g
価格 1,800円
香り フローラルフルーティ
自己処理のリスクを考えたらミュゼにいくのが正解!
9月15日までのミュゼの「キャンペーン」なら、全身コースから好きなプランが選べるので、スタンダードDを選べばvioをまとめて脱毛しても90円で脱毛できます。

ミュゼのスタンダードD

正直、ヒートカッターやシェーバーより安い…

黒ずみや埋没毛で「あそこが汚くなるリスク」を考えるなら、ミュゼのキャンペーンで気軽に脱毛してしまいましょう。